誰にも教えてたくない恋愛テクニック

男というものは、女性と上手にコミュニケーションをとるのが下手なもの。異性を「からかう」行為を、無意識なのに選んでしまっている。ということは、からかうという動作で意思の疎通をするのが苦手な異性との行き来が生まれるようになる。
さらっと「自然に肩をたたく」又は「肩にやさしく触れる」は「ボディータッチ」そのものです。なので相手との「密接距離55センチ以内へのそっと侵入」と考えて「好感のもてる清潔感のある惹きつける香りをうまく漂わせる」ことが大切です。
一見、拒否的な、またはでしゃばらない受け答えが、そういう人の魅力を高めるのです。反対に、あっさりと異性の誘いにのるようでは、女性としての魅力低くするということ。
恋に夢中なときには、とても身近に、しかしながらいくら願い続けても達成されることのないとてつもない幸せがあるような予感がする。それのみかその幸せは、ただひとつの言葉とひとつの微笑にのみ響くのである。
なんと飼っている動物の話題で、相手の自信のある部分は何かを探れる。ペットはたいてい飼い主に似るもので、人間の側からしても、いつも一緒の動物は飼い主である自分の化身ともいえる存在そのものなのだ。
ボディータッチの技!「手を揉んであげようか?気持ちいいんだから!」こんな感じで意中の人の手を取って、うまくマッサージしてあげてみて。突然恋がスタートし始めることになるかも。
「占いを見たら、私たち二人って必ずうまくいく相性だって」と言ってみて。相性抜群ということを言葉で確認することで「二人は間違いなく相性がいい」という確信させる効き目があることが思われる。
意外なことに最近では、良い遺伝子を持っている若者が減っている。しかも若い男性の精子量がだんだん減っている!こういうわけだからDNAが優秀な年配の男性を女性は追いかけるのだ。これがいわゆる年齢差婚の原因。

浮気調査 鹿児島